為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

今更聞けない・・・「ガーリー」の意味は!?初心者の為に徹底解説★【ファッション用語】

読了までの目安時間:約 9分

スポンサーリンク

2015-04-10_093615

 

 

 

ファッション関係の言葉は、なにかと横文字やカタカナばかりでよく意味がわからない。

 

そんな方も多いと思います。

 

 

知りたいけれど、周りに聞いたらダサいと思われちゃうかも…。

 

そんな不安を抱える方、必見です。

 

 

今回はファッション誌でよくみる「ガーリー」について、画像を交えながら説明をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもガーリーってどういう意味なの?

ガーリーとは「女の子っぽい可愛い格好」のことを指します。

 

花柄やレースなどのふんわりとした柔らかい雰囲気が特徴です。

 

 

具体的なコーデ集

言葉で言われてもなかなかピンときませんよね。

 

百聞は一見にしかずということで、ガーリーなコーデをたくさんご紹介していきます。

 

 

2015-04-10_093022

 

このようにふんわりした雰囲気は女の子らしい格好ですよね。

 

流行りのフレアスカートは、ガーリーさがでるアイテム。

 

丈が長いので、露出しすぎない可愛さが生まれます。

 

 

2015-04-10_092852

 

チェック柄女の子っぽさ全快でガーリーな雰囲気が出せます。

 

胸元のリボンも、ガーリーさを出しているポイントのひとつ。

 

胸の下で切り替えがついているアイテムは、スタイルも細く、綺麗にみせてくれます。

 

 

2015-04-10_092824

 

袖にフリルがついたトップスもガーリーなアイテムです。

 

フリルは女の子らしい印象を与えるのにぴったりのデザイン。

 

しかし、フリルを使いすぎるとぶりっ子と思われたり、子供っぽいと思われ、男女ともにウケが悪くなってしまうので気をつけましょう。

 

 

2015-04-10_092801

 

大事なパーティーなどでガーリーに決めたいなら、レース素材の物を羽織りましょう。

 

また、ドレスは赤やピンクといった女の子らしい明るい色を選ぶと◯

 

髪に花やリボンをつければ、より可愛らしい雰囲気がでますよ。

 

 

2015-04-10_092734

 

大きな花がついたトップスなら、印象にも残りやすい。

 

流行りのデニムスカートとも相性がよく清楚に着こなせます。

 

スニーカーを合わせることで、大人っぽくなりすぎない可愛らしいコーデの完成。

 

 

2015-04-10_092709

 

ピンクのダウンジャケットなら、他人と被らずに女の子らしいコーデに。

 

ニット帽をプラスして、より可愛らしさを演出してもOK。

 

ボトムスとの相性もばっちりなので、着回しもききます。

 

 

2015-04-10_092644

 

落ち着いたベージュのコートもファーがたくさんあることで、可愛らしさがプラスされます。

 

少し大きめのものを選んで、ゆったり着ると、一気に守ってあげたい雰囲気になり、彼ウケバツグン。

 

襟が大きいので、顔を小さくみせてくれる効果もあります。

 

 

2015-04-10_092552

 

チェックのシャツとホワイトのパンツなら、爽やかなガーリースタイルに。

 

バッグにショッキングピンクを持ってくることで、より女の子らしさが引き立ちます。

 

全体的に青っぽいチェックのシャツでも薄くピンク色が混ざっているので、バッグも違和感なく似合うポイントですね。

 

 

2015-04-10_092515

 

全身ホワイトなら、清潔感もばっちり。

 

裾の方についている花もガーリーに見える大事なポイントですね。

 

黒は大人っぽくなりすぎてしまうので、ホワイトかピンクをチョイスするとよいです。

 

 

2015-04-10_092433

 

リボンカチューシャなら、バンダナ柄だって女の子らしくなってかわいい。

 

ヘアスタイルを考えずに、これ一つでお洒落にみえるのも嬉しいですよね。

 

 

2015-04-10_092309

 

ドット柄は簡単にガーリーになれる万能アイテム。

 

襟がついていると、より女の子らしさを引き立てます。

 

1枚でも着れますし、ボトムスやスカートと合わせても可愛いです。

 

 

2015-04-10_092228

 

髪をまとめるアクセサリーもリボン型をチョイスすれば、一気に乙女っぽさがでます。

 

このようにちょっとした小物をプラスしてガーリーに見せるのもひとつの方法です。

 

さりげないドット柄もポイントです。

 

 

2015-04-10_092114

 

足元もこのようにレースの靴下を合わせればガーリースタイルになります。

 

スニーカーとも相性がよく、可愛すぎない女の子らしいコーデが完成します。

 

フリフリすぎないので、挑戦しやすいところもポイントですね。

 

 

2015-04-10_091937

 

花柄がところどころにあるデザインのシャツは、他人と被りにくいデザインなので、お洒落にみえます。

 

花柄は可愛いさを出してくれる柄なので、ガーリーなコーデにしたい時の必須アイテムですね。

 

ハット帽をプラスすると、より華やかに。

 

 

2015-04-10_091811

 

部屋着もガーリーに決めたい人は、ピンク色の物を選ぶと◯

 

フリルつきなら、部屋着に見えないほど可愛らしく決めれちゃいます。

 

パステルカラーのものなら、柔らかい印象も与えることができます。

 

 

ガーリー=可愛いコーデ

2015-04-10_095741

 

 

いかがでしたか?

 

ガーリーの雰囲気をなんとなく感じとっていただけましたか。

 

 

ガーリーにするなら、カラーは水色や緑といった寒色系の色よりも、赤やオレンジといった暖色系の色を選ぶことがポイントです。

 

柄なら、ドット柄や、チェック柄、花柄を選ぶことで、可愛らしさや華やかな感じが出て、女の子らしい印象を与える事につながります。

 

また、デザインならばリボンやフリルのものをチョイスすることで、ガーリーに見せることができます。

 

 

ガーリーコーデは男ウケも女ウケもいい素敵なコーデです。

 

ぜひ、これを機に一度チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

レディースファッションの基本   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る