為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

【梅雨の時期に大活躍】レインブーツ&レインコートを買う時に選ぶ大事なポイント

読了までの目安時間:約 5分

スポンサーリンク

2015-05-01_083736

 

 

いよいよ梅雨の季節がやってきて、雨具もお洒落に決めたいと思っている方も多いと思います。

 

しかし、デザイン以外はどれも同じに見えて選ぶポイントってわかりにくいなと思ったことありませんか?

 

 

今回は、そんな方にぴったり!

 

レインコートやレインブーツを選ぶときのポイントをお教え致します。

 

スポンサーリンク

 

レインブーツのポイント

 

2015-05-01_083241

 

レインブーツはショート丈がオススメです。

 

ロングブーツよりも履きやすいのでボトムスの時だってストレスなく着こなせちゃう優れもの。

 

エナメル素材はフェミニンな印象を演出してくれるお洒落アイテムです。

 

 

 

2015-05-01_083140

 

購入する時は、ヒールの高さにも注目。

 

高すぎるヒールは雨の日に滑りやすく危険なので、4センチくらいのヒールがBESTです。

 

ぺたんこでないなら、おチビさんも挑戦しやすくて、嬉しいですね。

 

 

 

2015-05-01_083041

 

雨降りが何日も続くからこそ、しっかりした防水性のものをチョイスしましょう。

 

水を弾く効果が高いものなら、水たまりだってへっちゃら。

 

デザインも、サイドにインパクトがあって可愛いのもメリットのひとつ。

 

 

 

2015-05-01_082834

 

柄モノなら、汚れだって目立ちにくくて安心。

 

コーデのアクセントにもなってくれて、レインブーツに見えないほどお洒落。

 

スカートとも相性がよく、着回し力がバツグンなのでヘビロテできちゃう。

 

 

レインコートのポイント

2015-05-01_082736

 

トレンチコートなら、より水を弾く効果があるものをチョイスするのが一番のポイント。

 

サッと羽織るだけで、トップスを守れるのも嬉しいですよね。

 

落ち着いたカラーを選べばON使いにだってできちゃう。

 

 

 

2015-05-01_082521-horz

 

雨が上がった時、レインコートが荷物にならないように、収納袋がついているものを選ぶのも○

 

夏の日差しが出ると暑くなってしまうのが嫌でレインコートを遠ざけていた方にもぴったりです。

 

カラフルなデザインは、元気な印象を与えますね。

 

 

 

2015-05-01_082423

 

レインコートの丈は長めのほうがオススメです。

 

長めの丈にすることによって、下半身もしっかり雨から守ってくれます。

 

また、気になるお尻もカバーできるのでコンプレックスだってお洒落に解消できちゃう。

 

 

 

2015-05-01_082122

 

羽織り心地も重要なチェックポイント。

 

羽織った時に重たいものは、雨を含むとより重たくなってしまうので着ているだけで疲れてしまいます。

 

軽い羽織心地で、サラっと着こなせるものが○

 

 

雨具の機能性も考えよう

2015-05-01_083700

 

 

最近の雨具はデザインがお洒落なものばかりなので、どうしても見た目を重視してしまいがちですが、機能面を第一に考えることも需要です。

 

また素材にもよく注目し、濡れても乾きが早いものや、カビの生えにくいものを選ぶこともポイントのひとつ。

 

 

1ヶ月ほどの短期間だからこそ、こだわった雨具をスタイルの中に取り入れて、お洒落度をUPさせてみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒梅雨を乗り切るおしゃれアイテム盛り沢山☆
【詳細はこちらから】



 

 

 

 

レディースファッション悩み   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る