為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

夏のファッションで生足を出すべき3つの理由

読了までの目安時間:約 5分

スポンサーリンク

2015-06-26_113738

 

 

これから気温も高くなるにしたがって露出度も増えてきますよね。

 

しかし「なぜ夏のファッションは露出をしたほうがいいの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は夏のファッションで生足を出すべき理由についてまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

1.清涼感がある

2015-06-26_112533

 

 

足を露出して、素肌をみせることで清涼感を与えることができます。

 

暑苦しい夏はボトムスを履いているだけで、周りの人の目にも暑苦しく映ってしまういがちです。

 

 

また生足を見せていないと、汗ばむことも増えるので匂いも気になってしまいます。

 

自分自身も快適に過ごせるためだけでなく、周りにも爽やかな印象を与えるためにもショートパンツやスカートなどを合わせて生足を見せるのがオススメです。

 

 

短い丈に抵抗感がある方は、流行のミモレ丈などをうまくコーデに取り入れることで露出度控えめでも清涼感のある夏らしいコーデになります。

 

 

2.細く見える効果があり!

2015-06-26_112514

 

 

体型が気になる方ほど、生足を出すことに抵抗感をもっています。

 

そのため、トレンカやタイツなどを組み合わせることで全体を細く見せようとしますが、実はこれは逆効果なのです。

 

タイツやトレンカは黒っぽいものが多いため、夏コーデに取り入れると全体が重たく見えてしまいます。

 

全体が重く見えることで、季節感を感じさせないスタイルに仕上がってしまう可能性もあります。

 

 

また、タイツで隠すことで余計にコンプレックスな部分を太く見せてしまいます。

 

下半身が気になる方こそ、コンプレックスである部分を思い切ってみせてしまったほうがすっきりとした印象を持たれます。

 

こうした印象をもたれることで、全体をスリムに見せてくれる効果もありますよ。

 

 

3.女性っぽさをプラスできる

2015-06-26_112411

 

生足を見せることは、女性っぽさがプラスされる効果もあります。

 

 

タイトスカートなどをあわせれば、フェミニンな大人の女性に見えるので彼受けもバツグン。

 

男性ウケのいいコンサバスタイルなら、合コンでも大活躍してくれます。

 

フレアなスカートを合わせれば一気ににガーリーテイストに変身でき、甘めなファッションが好きな方にもぴったりです。

 

 

女の子らしくなりすぎるのは嫌だ!という方はハイウエストのショートパンツなら、大人クールなトレンドスタイルを楽しむことができちゃいますよ。

 

足元にはスニーカーやスリッポンといったカジュアルなシューズを合わせるよりも、ヒールやパンプスなどといった女性らしいアイテムを合わせることでさらに色っぽさがちょい足しできます。

 

 

まとめ

2015-06-26_114336

 

体型のコンプレックスは女性にとっては悩みの種でもあります。

 

気になる方も多いと思いますが、時には客観的視線で自分のコーデを見てみることも大切です。

 

生足を出すことに抵抗のある大人女子も多いと思いますが、素肌を見せることで若々しい印象を与えてくれるという効果もあります。

 

 

普段はボトムススタイルばかりの方もぜひ今年の夏は思い切って生足を出し、清涼感溢れる夏スタイルをた楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

レディースファッション悩み 季節別ファッション 夏のレディースファッション 季節別ファッション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る