為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

梅雨の外出は『スカートorパンツ』どっちがいいの?

読了までの目安時間:約 5分

スポンサーリンク

2015-05-02_131124-horz

 

 

これから梅雨の季節になると、コーデスタイルも迷うもの…。

 

じめじめした蒸し暑い季節は、スカートスタイルかパンツスタイルかも迷ってしまう方も多いと思います。

 

 

今回は、そんなお悩みを解決するためにどちらのスタイルがよいか考えてみましたので、ぜひご覧くださいね。

 

スポンサーリンク

 

パンツスタイルはNG?

2015-05-02_131124

 

パンツスタイルがあまりオススメできない理由として、以下の事があげられます。

 

1.湿気があるので暑苦しい

じめじめとした湿気は、夏のカラッとした暑さよりも不快に思う方が多いはず。

 

パンツスタイルは、ぴったり肌にくっつくのでスカートよりも通気性が悪くなりがちです。

 

また周りの人にも「暑苦しそう」という印象を与えてしまいがちだからです。

 

2.水が飛ぶ

うっかり入ってしまった水たまりや、歩いているときに飛ぶ水など、パンツスタイルですと裾部分が濡れてしまう可能性が高いです。

 

ロールアップしてみても、効果は薄いもの…。

 

一度濡れてしまうと、なかなか乾きませんし、梅雨特有の嫌な臭いを放つこともあり、より不快に感じてしまう恐れがあります。

 

このような理由があるので、梅雨の時期はボトムスよりスカートがオススメです。

 

 

スカートスタイルのメリットは?

2015-05-02_135257

 

 

では、何故スカートの方が良いのか?

 

そのメリットを具体的に見ていきましょう。

1.雨に濡れても大丈夫!

『スカート×素足』なら雨に濡れても平気。

 

素足に雨が滴っても服とは違って乾きやすいですし、ハンカチをサッとだしてふき取れば「しっかりハンカチを持ち歩いている女子」と思われ、男受けもバツグン!

 

色や素材も濡れても目立たないものをチョイスするのがBEST。

 

2.ロングレインブーツが良く似合う

ボトムス×ロングデニムブーツだと、いくらかわいいデザインでもどことなく魚屋さんを連想させてしまいますし、履くときに手間取ったりと嬉しくないことばかり…。

 

しかし、スカートスタイルならばそんな不便さも一気に解消することができます。

 

ロングブーツ×フレアスカートなら上品な印象に早変わりで、雨の日も気分よく出かけられます。

 

3.サンダルも相性バツグン

サンダルなら足が濡れても気にしなくてOKですよね。

 

雨の日に高いヒールはちょっと抵抗があるという方にもオススメです。

 

カジュアルなコーデや、ガーリスタイルにも合わせやすいので、雨の日でも可愛らしい女の子コーデができちゃいますよ。

 

以上の3点が、特にスカートが雨に日におすすめできるメリットです。

 

 

今年の梅雨はスカートで決まり!

2015-05-02_135749

 

 

いつもはボトムスを履いている方も、梅雨の時期だからこそスカートスタイルを楽しんでみませんか?

 

 

まだ肌寒いと感じる梅雨は、カーディガンを羽織って防寒対策をしっかりしながら、ファミニンに乗り切るのがお洒落にみえるポイントです。

 

 

マキシ丈は、丈が長めなので、雨に濡れる危険が高いので、スカートスタイルでもマキシ丈は避けたほうがよいですよ。

 

気分がイマイチ乗らない梅雨だからこそ、自分んで気持ちを切り替えて明るい気分で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

レディースファッション悩み   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る