為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

初心者でも真似しやすい夏の簡単コーデ術!【レディースファッション】

読了までの目安時間:約 5分

スポンサーリンク

2015-04-22_200633

 

 

露出が増える夏は、組み合わせるアイテムも少なくなりがちで、コーデも単調になりやすいですよね。

 

アウターでばっちり決まる春とは違い、着回しに悩んでしまうことも…。

 

 

そんな悩みを解決するために、今回は初心者でもマネしやすい夏コーデをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 おすすめの厳選夏コーデ7つ

出典:wear

2015-04-22_195806

 

タンクトップ×ストライプパンツなら、大人ボーイッシュスタイルに。

 

ハイブランドのものを合わせることで、セレカジ感も出せます。

 

タンクトップなシンプルなものよりも主役になるような存在感のあるデザインのものがオススメです。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195712

 

着こなしが難しそうなボリューミーなフリルは、ワンピースでならサラっと着こなせちゃう。

 

パステルイエローは、元気カラーなので夏にもぴったりです。

 

ソックス×スリッポンでカジュアル感をだしてもOK。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195628

 

可愛くなりがちなキャラトップスは、ショートパンツとハット帽で引き締めることでかっこいいコーデに早変わり。

 

ショートパンツがボーイッシュな分、ヒールで女らしさをプラスしてもOKです。

 

ビビットな色の小物をあわせるとカジュアル感が出て、メンズ感が強くなりずぎません。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195444

 

スウェットTシャツは、メンズのものをチョイスするのが今年流。

 

ダボッと着こなすことで、華奢に見え、守ってあげたいと思われちゃいます。

 

素足を隠さずに出すことで、涼しげな印象に。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195419

 

シャツだってゆったりと着こなすことで、きっちりまとまりすぎないクールコーデの完成。

 

パステルブルーが爽やかさを引き立ててくれます。

 

インナーをブラックにすることで、ラフになりすぎず、コーデが引き締まりますよ。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195350

 

ロゴTシャツ×マキシ丈スカートは夏ので定番コーデ。

 

流行廃りがないので、長く愛用できるのもメリットのひとつです。

 

存在感のあるカラーをマキシ丈でもってくることで、グっと大人っぽい印象に。

 

 

出典:wear

2015-04-22_195254

 

春に大活躍だった花柄ワンピースは、夏にだって使える優秀アイテム。

 

甘い雰囲気が強かった春に比べると、夏はブルー系の爽やかなカラーをチョイスするのがポイントです。

 

流行のカチューシャをあわせれば、ガーリテイストに大変身。

 

 

悩んだらワンピース

夏は春とは違い、ピンクやホワイトよりも、ブルーやブラックといった爽やかに見せる色や、コーデを引き締めてくれる色をチョイスするのがポイントです。

 

 

レイヤードコーデが苦手な人は、1枚でお洒落に見えるワンピースをえらぶのもOK。

 

Aラインワンピースなら、ガーリに、タイトワンピースならセクシーに見えます。

 

露出の多い時期だからこそ、普段しない方もスカートスタイルを楽しめる機会ですよ。

 

また、透け感があることで涼し気な印象にもみえるので、レース素材のアイテムを組み合わせることによりコーデがグッとお洒落になります。

 

 

ぜひ、今年のトレンドアイテムを使って、自分らしい夏スタイルを満喫してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

季節別ファッション 夏のレディースファッション 季節別ファッション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る