為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

夏に着こなしたいLuz Llena(ラズレナ)のおすすめチュニックBest3

読了までの目安時間:約 6分

スポンサーリンク

2015-07-04_212140

 

 

アウターがいらないこの季節は普段のコーデがマンネリ化してしまいがち。

 

そんな時にコーデがなかなか決まらないと憂鬱な気分になってしまいますよね。

 

そこで活躍してくれるのが1枚でコーデが決まりやすい「チュニック」です。

 

 

今回はLuz Llenaの夏に着こなしたいおすすめの万能チュニックBEST3をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

第三位 存在感が可愛い!大胆ロゴチュニック

2015-07-04_204108

 

 

定番のロゴもチュニックとしてコーデに取り入れれば新鮮な印象を与えてくれます。

 

透け感があるデザインなので着心地も良く、見た目も軽くみえるのがポイント。

 

 

裾部分がレースフリルになっているので、カジュアルになりすぎないのも魅力のひとつです。

 

ボーイッシュになりがちなロゴトップスに抵抗感がある方も、これならガーリースタイルとして楽しめちゃいますよ。

 

シンプルなモノトーンカラーなので悪立ちしず、大人っぽい印象にも。

 

 

ゆったりと着られるデザインはコンプレックス解消にもつながるので、長く愛用できます。

 

トップスがシンプルな分、ボトムスに柄モノを持ってきてコーデにメリハリをつけるのもオススメ。

 

鮮やかなカラーのクラッチバッグでキレイめアピールをしてもOK。

 

 

⇒アイテムの詳細はこちら

 

第二位 オフショルダーチュニックでトレンドスタイルを満喫

2015-07-04_204015

 

 

ショートトップスのオフショルダーに抵抗感がある方はチュニックとして取り入れちゃいましょう。

 

女の子らしいシルエットが引き立つ作りになっているので、ガーリスタイルが好きな方にオススメ。

 

ボーダー柄なので甘くなりすぎず、カジュアルに着こなすことができるのもポイントです。

 

 

ダメージ加工のデニムボトムスと合わせて、甘辛MIXコーデをするのが今年流。

 

トレンド感をさらに引き立たせるために、カーディガンを肩巻きにするのも○

 

 

小さめのショルダーバッグをチョイスすれば、華奢で守りたくなるような印象も与えられちゃいます。

 

カジュアルさがあるので「ぶりっ子感」がなく、デートにもぴったりの夏コーデです。

 

 

第一位 機能面でも大満足!ドレープタンクチュニック

2015-07-04_203643

 

 

サラっと着るだけでナチュラルな大人コーデが決まるドレープタンク大人女子の強い味方になってくれます。

 

カラーや柄もバリュエーション豊富なので、自分好みのアイテムが見つけやすいのも魅力のひとつ。

 

ちょっと近くまで買い物に…なんていうときにも大活躍してくれる飾りすぎないデザインもポイントです。

 

 

着心地もいいので、ストレスフリーで長く愛用することができちゃいますよ。

 

コスパもいいのでOFFの日は落ち着いたナチュラルカラー、お出かけの日は柄入りなどというように分けて活用するのもオススメ。

 

 

Aラインなので、着やせして見えるという嬉しいメリットもあります。

 

体型が気になる方にこそ着てほしいお助けアイテムになっています。

 

 

⇒アイテム詳細はこちら

 

まとめ

2015-07-04_212606

 

チュニックといえばガーリーで女の子らしいイメージが強いかもしれませんが、アイテムによってはクールで大人っぽく着こなすことができます。

 

また、背の低い女子はチュニックをミニワンピ感覚で着られるのでコーデの幅がグっと広がるというメリットもありますね。

 

下半身を露出したくないという方はボトムスを合わせることで大人かっこいいスタイルを楽しむことができるのもチュニックのよいところです。

 

 

ぜひ今年の夏はLuz Llena(ラズレナ)の着心地のいいチュニックで快適な夏スタイルを満喫されてみてはいかがでしょうか。

 

 

⇒可愛さに脱帽・・・今話題のファッション通販☆
【詳細はこちら】

 

 

 

 

Luz Llena(ラズレナ) おすすめアイテム紹介 季節別ファッション 夏のレディースファッション 季節別ファッション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る