為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

夏に穿きたいLuz Llena(ラズレナ)の清涼感あるおしゃれパンツ4選

読了までの目安時間:約 6分

スポンサーリンク

2015-07-03_213544

 

 

汗ばむ夏は清涼感のあるアイテムを身につけたいと感じる方が多いのではないでしょうか。

 

やっぱり夏は機能面でも見た目でも大満足できるパンツスタイルでアクティブにイベント事を楽しみたいですよね。

 

 

そんな方のために今回は「夏に履きたいLuz Llena(ラズレナ)の清涼感あるおしゃれパンツ4選」をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

1.サス付きハイウエストパンツで大人可愛く

2015-07-03_211222

 

サロペットを履きたいけれど子供っぽくならないか不安…。

 

そんな方にオススメなのがサスペンダー付きハイウエストパンツです。

 

 

裾に向かって細くなるテーパードとハイウエストのシルエットなので脚長効果が期待できます。

 

またサスペンダーは取り外し可能なので気分によってガラっとイメージチェンジできる点もポイント高いですよね。

 

着心地の良いホワイトカラーは爽やかな印象を与えてくれるので暑苦しい夏にもぴったりの清涼感溢れるアイテムです。

 

よりガーリーに着こなしたい方はショート丈フリルトップスと組み合わせてデートで活用させるのも○

 

 

⇒アイテムの詳細はこちら

 

2.ストライプパンツで大人クールに

2015-07-03_211114

 

落ち着いた印象のあるストライプ柄パンツなら誰でも大人クールなスタイルを簡単に楽しむことができます。

 

細めのストライプなので、より全体をスリムに見せてくれる効果もあり。

 

ウエスト部分にリボンがついているので、お腹周りが気になる方でも安心して着ることができます。

 

 

シンプルなトップスに合わせるだけでこなれ感のあるお洒落スタイルが完成しやすいのも魅力のひとつ。

 

足元はヒールなどの足首の見えるシューズを合わせてかっちり感を出すのがオススメです。

 

 

⇒アイテムの詳細はこちら

 

3.トレンドのガウチョはシフォンをチョイス

2015-07-03_210834

 

今年大人気のガウチョパンツは夏にも大活躍してくれること間違いなしです。

 

より清涼感を与えるポイントは、シフォンのガウチョパンツをチョイスすること。

 

透け感があるので、ブラックカラーを選んでもコーデが重くならなりません。

 

 

トップスをINして脚長詐欺をすれば、スタイルを綺麗にみせることもできちゃいます。

 

今季トレンドのボヘミアンスタイルやラフにTシャツを合わせても○

 

シンプルなデザインなのでどんなアイテムにも合わせやすく、コーデの幅がグっと広がります。

 

 

⇒アイテムの詳細はこちら

 

4.カラーチノパンでナチュラルスタイルに

2015-07-03_210748

 

飾りすぎないナチュラルスタイルを楽しみたい方はパステルカラーのチノパンがオススメ。

 

長すぎず短すぎない丈は、スタイルを綺麗に見せてくれる効果もあり。

 

トレンドのスリッポンと相性がよくラフにゆったりと着こなせるので、子育て中のママさんにもぴったりのアイテムです。

 

 

ストレッチ性もあるので、脱ぎ着しやすくストレスフリーなのも嬉しいポイント。

 

裾をロールアップして足首を綺麗に見せると今年らしいトレンド感がでます。

 

どんな帽子もよく似合うのでヘアスタイリングにかける時間を短くすることもできちゃいますよ。

 

 

⇒アイテムの詳細はこちら

 

まとめ

2015-07-03_213320

 

透け感のあるアイテムや素肌が見えるアイテムを選ぶことで清涼感あるコーデが完成しやすくなります。

 

 

大人だからこそできるシンプルスタイルは、飾り立てないので上品で柔らかい印象に見えること間違いなしです。

 

また、トレンドのアイテムをうまく使うことによって、スタイルが良く見えてコーデにこなれ感も生まれます。

 

 

ぜひ今年の夏はぜひLuz Llena(ラズレナ)の清涼感あるパンツをコーデに取り入れて暑い夏を快適に乗り切ってみてはいかがでしょうか。

 

 

⇒『Luz Llena』おしゃれアイテム満載の通販ショップ☆
【詳細はこちら】

 

 

 

Luz Llena(ラズレナ) おすすめアイテム紹介 季節別ファッション 夏のレディースファッション 季節別ファッション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る