為替変動要因は?

レディースファッション

レディースファッション通信

春にボーダーワンピをおしゃれに着こなすとっておきのコツ4つ

読了までの目安時間:約 7分

スポンサーリンク

2015-04-07_210107

 

 

 

今年の春といえば、パステルカラーやデニム素材と同じくらい人気なのがボーダー柄ですよね。

 

そんなボーダーもワンピースなら、1枚で女の子らしく可愛いコーデが完成しちゃいます。

 

 

今回はボーダーワンピを着こなすコツをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ボーダーが個性的なものを選ぶ

2015-04-07_203037

 

 

太って見えがちなボーダー柄も、下がストライプのデザインのものならばスタイルよく見せれます。

 

ゆったり着れるところがママ世代にも嬉しいですね。

 

 

脚長効果もプラスされ、これ1枚で大人っぽいクールコーデに。

 

流行りのビジューを胸元にプラスしてアクセントにしてもOKです。

 

 

2015-04-07_202941

 

細いボーダーのAラインワンピは、スタイル引き締め効果あり。

 

ふんわりとしたシルエットがガーリーコーデを作ってくれます。

 

脚見せに抵抗感がある方は、ボトムスと合わせても相性バツグンです。

 

 

2015-04-07_202908

 

ボーダーにレッドが混じれば、一気に可愛らしい印象に大変身。

 

個性も出て、人と被りにくいので長く愛用できる優秀アイテム。

 

軽い素材で作られているので、夏まで大活躍です。

 

 

セットアップでオシャレ度UP

あえて、セットアップをチョイスすれば、ワンピースとしても、上下別々でも活躍させられる万能アイテムになります。

 

着回しがきき、フェミニンな雰囲気も出せるのでオススメですよ。

 

 

2015-04-07_202838

 

大きめのビジューネックレスと合わせれば、どの年代にも受けの良い大人フェミニンコーデの完成。

 

ヘアスタイルも工夫することで大人の色気も演出できます。

 

全身にボーダー柄が入りすぎていないデザインも個性的で可愛いアイテムですね。

 

 

タイトなワンピでかっこよく

Aラインのボーダーワンピは、可愛くみえますが、甘めが苦手だという人はタイトなデザインのものを選ぶとクールに着こなせます。

 

タイトスカートは下半身が気になる人にぴったりのアイテムなので、挑戦しやすいですよ。

 

 

2015-04-07_202809

 

ボーダーがグレーのものなら、柔らかい印象に。

 

体にフィットし、スタイルを綺麗に見せてくれます。

 

肌寒い春先はテーラードジャケットと合わせると、よりかっこいいクールコーデになります。

 

 

2015-04-07_202632

 

クールになりすぎたくない人は、パステルカラーをチョイスすれば、ほどよい甘さに。

 

小物にビビッドなカラーを持ってきて、コーデを引き締めても◯

 

トレンチコートとも相性がよく、可愛すぎないセクシーコーデができちゃいます。

 

 

2015-04-07_202541

 

下の部分だけボーダーがあるものなら、ほどよくボリューミーなスタイルに。

 

胸元のビジューの存在感が今年らしいアイテム。

 

派手すぎず、カジュアルな印象を与えられます。

 

 

マキシ丈でコンプレックスをカバー

マキシ丈もボーダ柄なら、涼しげに見えてこれからの時期にぴったり。

 

ハット帽と相性がよく、小物のカラーで遊んでみるのもお洒落ですよ。

 

 

2015-04-07_202506

 

スニーカーを合わせればカジュアルな中にボーイッシュさも演出できます。

 

ショート丈のアウターを合わせれば、おチビさんでもだって似合うアイテム。

 

バックのデザインがかわっているものを持てば、後ろ姿のオシャレ度も高いですよ。

 

 

2015-04-07_202333

 

足元までしっかりカバーできるデザインは、コンプレックスも可愛くカバーできます。

 

ゆったり着れるマキシは、妊婦さんにもオススメ。

 

春から夏まで大活躍の万能アイテムです。

 

 

いろんな形のものに挑戦するべし!

2015-04-07_205808

 

 

ワンピースといっても、様々なデザインや形があるので、自分に似合うものを見極める必要があります。

 

 

また、最近では「トップスとアウターを組み合わせているの?」と思うほど可愛いデザインのワンピースもあるので、そういったものを取り入れて楽にお洒落を楽しむのも、ひとつの方法ですよ。

 

 

ボーダー柄は太って見えそうだから…と遠ざけてしまっている人も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、この春のファッションコーデの幅が広がって、コーデを考えるのが楽しくなること間違いなしです。

 

 

 

 

 

季節別ファッション 季節別ファッション 春のレディースファッション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る